市販品

市販品シャンプーのメリットはその利便性にあります。最近ではメーカーごとの価格競争も激しくなっており、高品質なシャンプーを安く手に入れることができます。販売場所も24時間営業のドラッグストアやコンビニにも置いてあり、ついうっかり切らしてしまいすぐに必要になったときにでも簡単に購入することができるのは大きなメリットです。
また価格帯が安いということで自分に合ったシャンプーを気軽に選べる、気分によって多くのシャンプーを使い分けるなどシャンプーをファッションのように利用することも可能です。一口に市販品といってもその種類はさまざまで、自分の髪質に変えて選べることには間違いないので選ぶ楽しさもあります。
反面デメリットとしては肌や髪に負担がかかってしまうことです。特に敏感肌の人は注意が必要で少しでも強いシャンプーを使うとかぶれや湿疹の原因になってしまいます。
洗浄成分が強いシャンプーが多いので髪の毛が痛みやすく、そこからカラーなどが流れてしまい、色落ちが早くなってしまうことがあります。
ただ、そういったデメリットも近年では開発技術が進んで少しずつ髪の毛を痛めないような、敏感肌の人でも使えるようなシャンプーが増えてきています。